こんな生活を淡々と

日々の暮らしで感じたこと, 好きなもの・ことを なんとなく綴ってます。

11月に鎌倉に出かけた際の記録,その2です。


11月は鎌倉に行く機会が2回あって,
月末には北鎌倉方面を散策しました。


今回は紅葉を楽しむのが一番の目的でした。

幸いお天気が良く気温も暖かかったので,
紅葉狩りにはもってこい。


PB290121

紅葉も上の先端の方は終わりかかっていましたが,
それ以外はちょうど見ごろで
青空に映えて綺麗でした~


まず初めに東慶寺へ。


BlogPaint


イチョウが見事でした。

東慶寺を訪ねたのは初めてでしたが,
一年を通して色々な花が咲いているようですね。

紫陽花の季節は混むんだろうなと思いながら
散策しました。

私としては梅の季節にまた行ってみたい。



PB290115


変なアングルになってしまいましたが,
紅葉の葉と竹の緑が綺麗でした。




東慶寺を見た後はお昼ご飯を。

「鉢の木・新館」で「入れ子膳」というメニューを予約しておきました。

PB290116

こちらにごはんとお吸い物が付きます。

それぞれはあっさりした料理なのですが,
全部食べると結構満腹感があります。

食事を終えて出ようとすると
ウェイティングのお客さんがたくさん!

平日でも予約しておいた方が間違いないですね。




BlogPaint


ランチの後は,この日一番の目的だった円覚寺へ。

入口の紅葉が見事なこともあり
人がたくさん!

この日は平日だったので
そこまでは混まないだろうと思っていたのですが
甘かったですね~

鎌倉おそるべし。


入口の混雑を抜けるとお寺の敷地は広いので
気にならない程度の込み具合で
ゆったりと散策することができました。


BlogPaint


円覚寺を訪れるのは久しぶりで
以前来た時のことが全然思い出せないほど。
(お寺にそれほど興味がなかったせいですね。もったいなかった・・・)





PB290125

境内の木々のあちこちが紅葉の盛りで
歩いているだけでも気持ちが良かったです。




PB290126

急な階段を息を切らしながら上がったところには鐘が。

ここには前回来なかったような気が。



この鐘のすぐ近くにちょっとした休憩所があり
お抹茶や甘味をいただくことができます。



PB290130

休憩所からの景色。

午前中に行った東慶寺が見えました。





一通り円覚寺を回った後入口に戻ると,
入口の階段にかわいい猫が!!


PB290140

入口に石段でお昼寝中でした。

観光客に取り囲まれて写真を撮られまくっていても
まったくお構いなしでくつろぐ姿が
ほのぼのしていてたまらない。

体もふっくらしていて毛並みもつやつやだったので
お寺でかわいがってもらっているみたいですね。


また行ったら会えるかな?






最後のお楽しみとしてお土産にいなりずしを買っていきました。

北鎌倉駅南口にある「光泉」という持ち帰り用のいなりずし屋さんに,
駅に着いたときに作り置きをお願いしておいて,
帰るときに購入していきました。



PB290142

こちらです。

いなりずしのみのものと,いなりと海苔巻きのものがありますが,
いなりずし大好きな私はもちろん全部いなりずしで。




PB290143

割りばしの狐のイラストがいい味出しています。




PB290144

中はこんな感じです。

大きなお揚げにごはんがしっかり入っている物を
半分に切っています。

珍しい形ですね。




PB290145

さっそくいただいてみました。

お揚げの味は甘すぎずしょっぱすぎず
ちょうど良い上品な味。

中の酢飯がべたべたせず
米粒がひとつひとつしっかりしているところが
とても美味しかったです。

こういう酢飯が作れるようになりたいな
と思うような味でした。


北鎌倉に行った時にはまた買いたいお気に入りのお店になりました。





北鎌倉で半日だけ過ごすという
慌ただしいスケジュールでしたが
短い時間でも楽しく過ごすことができました!









ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログへ

11月のことになりますが,
期会があって鎌倉に2回ほど出向いたので,
そのお出かけ記録を。


まずはその1,「鎌倉文学館」。

初めて訪ねたのですが,建物が素敵でした。


PB020086


加賀百万石の前田利家で有名な前田家の別邸だった建物を
文学館にしたそうです。


鎌倉ゆかりの文学者の作品や原稿,愛用品などが展示され,
とりたてて文学に詳しくもない私でも楽しめました。

特に直筆原稿は,この作家がこんな字を書くんだ~といった
発見があって興味深かったです。


そしてこの文学館には庭園が広がっているのですが,
その一角にバラ園があり,11月初めの時期でも
まだバラを楽しむことができました。








PB020090

淡い色合いがかわいらしい。









PB020091


でもこういう華やかな色も素敵。





PB020089

ミニバラの一種?

小さい花がたくさん咲いているのも
可愛くて好きです。





たくさんの種類のバラが咲いていて
その個性豊かな名前とその由来を読みながら
花と見比べるのも面白いです。


バラって育てるのが大変そうなイメージがありますが,
それでも育てたいと思う人の気持ちが
なんとなくわかるような気がしました。






今回は江ノ電のパークアンドライドというサービスを利用して
車と電車で移動しました。

車を稲村ケ崎駐車場に停め,
江ノ電で由比ヶ浜駅まで。



駐車場の近くから見える海がまぶしかったです。


PB020094









PB020095

134号線から江ノ島を。





せっかくなので稲村ケ崎にも行ってみました。



PB020097


稲村ケ崎から江ノ島を。




海を眺めるには最高のお天気でした!












ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログへ

↑このページのトップヘ