こんな生活を淡々と

日々の暮らしで感じたこと, 好きなもの・ことを なんとなく綴ってます。

2015年06月

普段使っているファンデーションはこちら

「レブロン カラーステイメイクアップ」 カラー150


レブロン カラーステイ メイクアップ 150 バフ(1コ入)【レブロン(REVLON)】[レブロン カラーステイ 150 ファンデーション コスメ]【送料無料】

持ちが良くて色味も合うので気に入ってはいるのだけれど,
蒸し暑い季節になるにつれ,顔のテカリが気になってきました。


そこで,某解析サイトで評価の良かったこちら

「ビューナUV50 ツヤパウダー」

ビューナ UV50ツヤパウダー(7g)【ビューナ】

試してみることにしました。


いつもお世話になっている
爽快ドラッグさんから購入。


届いたものはこちら

CIMG6162

小さい~


CIMG6163

中はこのような形。

上部がミラーになってます。

鏡のない所でもチェックができるってことかな?

CIMG6164

ふたを開けるとこのような形。

このパフは外して洗ったりは出来なそう。

そこは難点かな。

CIMG6165

パフの下はこのような内蓋が。



CIMG6166

内蓋を外すとこのように。


使用感ですが,軽いお粉で,これをファンデーションの上につけると,
確かにべたつきやテカリがなくなります!

つやパウダーという名前なので,
パール感が強かったらどうしようという心配があったのですが,
自然な明るさで,いかにもなキラキラ感はありません。

香りがやや強いように感じるのは,
元々私が香りの強い化粧品が苦手だからかも。

つけた時は香りが気になりますが,
しばらくすると感じなくなります。

UV効果がどのくらいあるのかはまだわかりませんが,
ホントにあれば,この夏かなり重宝しそう^^

しばらく使ってみたいと思います!





ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加中です。

クリックしていただけると励みになります。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

飛び飛びの旅行記,やっと2日目に突入。

軽井沢ホテルパイプのけむり「北投石の湯」をチェックアウトしてから,
軽井沢駅に新幹線でやってくる私の両親を迎えに行きました。

元々,軽井沢行きは両親から誘われた話。

去年,長野新幹線で初めて軽井沢を訪れた両親は,
日帰りでも楽しめることを知って,
今年は娘一家を誘ってみよう,ということに。

おかげで我が家も初軽井沢を体験できました。

軽井沢2回目の両親は,足をのばして小諸に行きたいとのこと。
そんなわけで,軽井沢から小諸市内にある懐古園を目指しました。

父は以前にも訪れたことがあり,そこの展示室にあった
勝海舟の書に感動したそうで,もう一度見れればと思っていたそう。

ところが,その展示室に行ってみると,勝海舟の書はあったものの,
以前見たものとは違うと思う,と父。

以前は楷書の作品だったが,今回のは草書で,これじゃなかったはず,
と父はがっかり。

父の記憶違いなのか,展示替えがあったのか,
真相は分からずじまいでした。


気を取り直して懐古園を観光。


BlogPaint

小諸城というお城があったところなので,石垣が残っています。





展望コーナーもあって,千曲川をのぞむことが出来ます。

CIMG5985


島崎藤村ゆかりの地ということで,園内に記念館もありました。


また,子供向けのお楽しみということなのか,動物園や遊園地もありました。BlogPaint

こんな乗り物や


BlogPaint

こんな乗り物が,待ち時間ほとんどなしで乗れるので,
人の多いテーマパークが苦手な旦那は,
「懐古園いいとこだね~」と喜んでました。

昭和な雰囲気が漂う,のんびりできるところでしたよ~。


お昼ご飯は,懐古園のすぐ脇にある「草笛」というお蕎麦屋さんへ。

お蕎麦好きの私と家族,大満足でした!!

お蕎麦がおいしいのはもちろんですが,
名物と書いてあった「くるみおはぎ」を注文したところ,
それがとってもおいしかったのです。

にぎりたてのもち米に,すりつぶしたクルミと砂糖を混ぜたものを
まぶしているのですが,そのコクと甘みがちょうどいいのです。

私がいただいたのは出来立ての状態で(いつも出来立てなのかは謎),
まだ温かかったのも,またおいしさアップでした。

これを食べるためだけでも,また行きたいなあ。


昼食で大満足の後は,軽井沢へ戻ることに。

途中,「丸山珈琲 小諸店」に寄りました。

undefined

(画像,お借りしています。)

勾配天井と石畳状の床がとてもモダンな空間で,
各席もゆったりとスペースが確保されているので,
くつろぐことが出来ます。

窓から見える浅間山も絶景。

コーヒーはフレンチプレスで提供されるのですが,
普段,ドリップ式の苦~いコーヒーを毎朝飲んでいる私には,
お上品で少しあっさりすぎかなと思いました。

でも,種類もたくさんあって,メニューを見ているだけでも
楽しかったです~。


それからお店を後にして,軽井沢へと戻りました。

そのことは「その5」に続きます。(たぶん・・・)










ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加中です。

クリックしていただけると励みになります。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

先日のお買い物マラソンで買った「なみえ焼きそば」が届きました。


旭屋 なみえ焼そば 3食入【楽天24】[旭屋 焼きそば(ヤキソバ)]
色々なショップで販売されていますが,
今回は「楽天24」で購入。


CIMG6115

パッケージはこんな感じです。


CIMG6117

中にはこのようなパンフレットが。

福島出身の私。福島県の形を見ると懐かしくなりますね~

CIMG6118

説明を読むと,この浪江焼きそば自体は以前から食べられていたそうですが,
町おこしとして力を入れ始めたのが平成20年からだそう。

私はその前年に福島から離れてしまったので,
この焼きそばが広まって来ている状況を知りませんでした。

今年,たまたま食べる機会があり,
おいしくてファンに!

CIMG6119

中はこのような材料が入っています。

麺とソースのほかに,炒める時につかうラードと,最後に振りかける一味唐辛子がついてます。

さっそく作ってみよう!


CIMG6120

完成!

具はもやしと豚肉のみ,というのが定番だそうで,
我が家もそれに倣って作ってます。

今回,もやしは一袋しか入れませんでしたが,
本当は,一人前に170グラム分入れるのが良いそうで,
次はもう一袋多くしてみようと思います。



CIMG6122

麺が太いのが特徴的。
うどん並みの太さですが,味はしっかり焼きそば用の麺の味です。

ソースが辛みの少ないフルーティな感じの味で,
そこに一味唐辛子のピリッとした辛みが合わさって,絶妙な味わいです。

家族3人あっという間に食べてしまって,
息子は私の分まで欲しがるほど好評でした。


正直なところ,3人前で1000円というお値段は,
スーパーで売っているマ〇ちゃんの焼きそばなどと比べると破格ですが,
こちらの売上金の一部が浪江町の復興支援に役立てられるそうで,
(そのように箱に書いてあります)
何より美味しいので,
また楽天セールなどの機会を狙って買いたいと思います!



【送料コミコミ♪税抜2000円ポッキリ!】B級グルメ なみえ焼そば9食<秘伝ソース付> 福島県から本場のなみえ焼きそば自家製麺とソースを工場直送!【FS04Jan15】なみえ焼きそば

大人数分を買いたいときは,こちらがお得です。








ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加中です。

クリックしていただけると励みになります。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

夏が近づいてきたものの,
サンダルではまだ足元が涼しすぎるかなと思う頃に
ちょうどいい感じのバレエシューズを買いました。

こちらです。

2015春夏新作 エナメル素材 リボン バレエシューズ パンプス レディース ぺたんこ ラウンドトゥ 春 低反発 新作 黒 白 低反発(245rs)



色は初夏に履きたくなるように,思い切ってホワイトを。

CIMG6074

こんな感じです。

お値段はホントにプチプラで,税抜き1780円+送料ですが,

心配したほど安っぽい感じはしません。



CIMG6075

履いてみたところ。

(お見苦しい足ですみません・・・)

普段23㎝の靴を履いているので,M(23~23.5㎝)を買いました。

写真のように素足に履いてみるとぴったりです。

フットカバーをしてから履くと,履き口の部分が少しきつい。

ワンサイズ上でも良かったかな。


でも,このお値段だし,
ボーダーのトップスにブルー系のガウチョパンツの時など合いそう^^

デニムを履いた時にもよさそうですね~






ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加中です。

クリックしていただけると励みになります。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

先日,家のことで少々気になる部分があり,
我が家を建ててくれた建設会社の担当さんに
メールをしました。

早速電話をくれて,おそらくそのままでも問題ないとのこと。

ただ,一応確認のため,見に来てくれることに。

対応が良いのは大変うれしいのですが,
頭に浮かんだことは
「掃除しなくちゃ・・・」

普段からきれいにしておけばいいんですよね。

でも,それができない自分が不甲斐ない。

いつでも人を呼べる状態をキープしている
主婦の皆さんを尊敬します。


担当さんに見ていただくところは,玄関の辺り。

我が家の玄関はタイルなんですが,
掃除が大変!

滑り止め加工がばっちり施されているタイルで,
表面がザラザラ。

デッキブラシでこすっても,砂埃が残ってしまうし,
ぬれぞうきんで拭き取ろうとすると,
繊維がボロボロと取れてタイルにくっついてしまう(涙)

うちの玄関は,砂汚れがとれないままあきらめるしかないのかと
落ち込んでいたのですが,
探してみるとあるのですね!素晴らしい商品が!

アズマ工業 外壁・玄関ブラッシングスポンジ 1個
アズマ工業の「外壁玄関ブラッシングスポンジ」という商品です。


CIMG6103

持ち手側はこんな感じ。



CIMG6104

こちらの面を水で濡らし,一方方向に動かして拭き取る感じで使います。

CIMG6090

掃除前。砂埃がこびりついてます。
これでも一応毎朝掃き掃除してるんですよ・・・




CIMG6109

掃除後。


写真だと分かりにくいかもしれませんが,
砂埃や靴の跡が落ちています。

本当にこのスポンジには助けてもらっています。


どうか廃番になりませんように!






ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加中です。

クリックしていただけると励みになります。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

今日は朝から蒸し暑い・・・

CIMG6093

どんどん大きくなったアナベルが,支えをしても傾いてきて
通り道を塞いでしまう。


CIMG6095

でも,きれい^^

だんだん緑がかってくるのも面白いです。



CIMG6096

ギボウシの花も咲きました。

右奥に見えるのがギボウシの葉。

手前の葉はナルコユリ or ナルコラン。


CIMG6097

「碧の瞳」も咲きました。(ピンボケ・・・)


CIMG6099

ムクゲも咲きました。

ムクゲが咲くと,夏が来たな~と感じます。


BlogPaint

アサガオのグリーンカーテンも少しずつ成長してます。

CIMG6102

なぜか根元の方でひとつだけ花を咲かせてました。

この色,好きです!

我が家の初アサガオです。



そうこうしている間にも,数か所蚊に刺されてしまいました(涙)

これから当分の間は,庭に出るたび蚊との戦いですね。

虫よけパーカーが本気でほしい!!


◎ ポイント10倍 ◎ 【insect+shield】 虫よけメッシュパーカー [インセクトシールド] ≪5,400円以上送料無料 !≫

実家の父がこれを着て庭仕事をしていますが,
本当に寄ってこないそうです。

◎ ポイント10倍 ◎ 【insect+shield】 虫よけメッシュパンツ [インセクトシールド] ≪5,400円以上送料無料 !≫

上下揃えたら完全防備ですね~






ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加中です。

クリックしていただけると励みになります。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

ブログタイトルを少し変えました。

同じタイトルの方がいらっしゃったので。

ちゃんと確認してから決めなければですね。

すみません。



さて,軽井沢千住博美術館を出て,ホテルへ。

泊まるところは楽天トラベルで探しました。




大人2名,子供1名,朝食付きの条件で探したところ,
よさそうなホテルが。

「パイプのけむり」というホテルで,他に熱海や箱根にも
系列ホテルがあるようです。

何といってもお値段が良心的。

早速予約しました。

結果,家族3人とも大いに満足です^^

雰囲気重視の人や,至れり尽くせりを希望する人向けでは
ないかもしれませんが,そういう宿はもっとお高いので。

私たちのようなファミリー層や,ゴルフ仲間のおじ様達,
女性同士の小旅行っぽいグループなど,
客層は様々で,皆リラックスした様子でした。

お風呂が温泉なのですが,宿泊客の数に比べて
洗い場や脱衣所が少し小さいので,
混まない時間帯に入浴するといいかもしれません。

私は夜9時半~10時過ぎくらいまで利用しましたが,
タイミングよく体を洗ったり,ドライヤーを使ったりと
少々気を使いました。

朝食はバイキング。

サンルームのような食堂で,開放的な雰囲気でした。

料理もおいしかったです^^

BlogPaint

(食べ終わってからの写真でお見苦しくすみません・・・)


さて,話はチェックイン後のことに戻るのですが,
早めのチェックインだったので,周辺を歩いて散策することに。

近くに「ツルヤ軽井沢店」というスーパーがあったので,のぞいてみました。

店舗面積が大きいこともあって,品ぞろえが豊富!

野菜売り場が充実していて,さすが高原野菜の産地だなと感心。

そのほかにも,お土産になるようなものがたくさん!

ぶどうジュース,紅玉チップス,リンゴバターなどを買い込んできました。

もっと買ってきてもよかったかも・・・


ツルヤを出るとすぐ脇に川が流れていて,散策できそうな小道があり,

息子は川を見に行く!と犬のように駆け出しました^^;

CIMG5965

ここの緑と川が本当にきれいで,この辺を散策するだけでも
軽井沢に来た甲斐があったなと思えるほどでした。

天気さえ良ければ,6月の軽井沢は本当におすすめです!



ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加中です。

クリックしていただけると励みになります。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

小さいころから住宅展示場や不動産の間取りの
チラシを見るのが好きだった私。

10~20代は住宅雑誌を眺めては,
「この家がいいな~」
「この家は今一つ好みと違うわ~」
などと思いながら,自分が住んでみたい家を
色々妄想していました。

よく目にしていた雑誌はこちら



以前は「新しい住まいと設計」ってタイトルでしたね。
懐かしい~

結婚してからは,転居したり子育てにエネルギーを持っていかれたりで
余裕がない日が続いたけど,
そろそろ賃貸じゃなくて,自分の家に住もうという話に。

そうなってからは,以前の住宅好きが再燃!
ネットで情報収集したり,また雑誌を読み漁ったり。

住宅雑誌といっても,テイストの違うものがたくさん出版されています。

その中でも,私が「こういう家に住みたいな~」と思う家がよく紹介されていたのが

「チルチンびと」



「住む。」



スタイリッシュでゴージャスな家も素敵だけど,
自分が住むならほっとできるような雰囲気のある家がいいなと。

そんな中で特に「あ~,この家いいなあ。」と思う家を設計しているのが
伊礼智氏でした。

いわゆる狭小住宅と言われるサイズの住宅をよく設計されていますが,
(もちろん大きい家も設計されています)
心地よく暮らせる素材と設計の工夫で,
決して狭くて窮屈な家にはなっておらず,
むしろ小さいからこその上品さを感じる家になっているのです。

すっかり魅せられてしまいました。

伊礼氏は本も出版されていたので,さっそく購入して熟読^^;

建築家の書かれた文章って,難解なものが多い印象でしたが,

(あっ,中村好文氏の本は別です。建築家としても文筆家としても好きです。)

建築に関して素人の私でもよくわかる文章で,
それでいて伊礼氏が良しとする設計とはどういうものかが
理解できる内容でした。

最初に読んだのがこちら 「伊礼智の住宅設計作法」




次にボリュームのあるこちら 「伊礼智の住宅設計」


この2冊は,家づくりの際に辞書を引くように何度も読み返しました。


天井は高ければ良いというわけではないということや,
視線が抜ける場所に開口部を設けると実際の面積以上に
広がりを感じること,など,
今まで感じたこともなかったので,目からうろこでした。

氏の設計された住宅のオープンハウスに参加させていただいて,
実物を目にした時は,本に書いてあることは本当だった!
と実感できました。

本当に心地よい空間で,そこから出たくなくなるくらい(笑)


予算的に難しかったので,設計をお願いすることはできませんでしたが,
我が家を建てる際に,たくさん参考にさせていただきました。

我が家が完成してからも,すっかりファンになった私は
伊礼氏の新刊が出ると買ってしまいます。

「伊礼智の『小さな家』 70のレシピ」
一般の方向けに書かれた本なので,
最初に読むにはこちらがいいかもしれません。



伊礼氏はブログをまめに更新されていて,
設計された住宅の写真もよくアップされているので,
今もチェックさせていただいて楽しんでいます。

散々紹介しておいて,伊礼氏設計の住宅の写真を載せていませんが,
興味を持たれた方は,ぜひ氏のブログをご覧ください。

私の説明ではどんな家なのかさっぱりわからないと思いますので。


あっ,私は別に伊礼氏の身内とかではありません^^;

ただのファンです。








読んでいただいてありがとうございます。

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ