こんな生活を淡々と

日々の暮らしで感じたこと, 好きなもの・ことを なんとなく綴ってます。

2016年02月

2月も今日で終わり。

明日から3月が始まると思うと,
もう春だなあと嬉しい気持ちになりますが,
迷っているものの締め切りが今日までなので,
今日は朝からそわそわ。

悩んでいるものというのは,
scopeさんで扱っているアルテックのLEHTIというファブリック。

Artek (アルテック) LEHTI コーテッドコットン生地

Artek (アルテック) LEHTI コットン生地


今月いっぱいまで特別価格だったので,
じっくり考えようと思っていたら,あっという間に最終日に。


この柄,素敵ですよね~

ホワイトもブルーもどちらもそれぞれ良さがありますが,
私はホワイトの方が好みかな。

使い道としては,撥水加工のしてある方の生地を
テーブルクロスとして使うのが希望。
(定番ですね)


ただ,我が家は白い食器が多いのと,
食べこぼす人が多いので,
ホワイトのテーブルクロスはもったいないような気がして
躊躇してしまっています。

そもそも,テーブルクロスを使いこなせるのだろうか?

毎日掛けっぱなしではなく,ちょっと特別感のある時に
使おうと思っているので,
面倒になって結局使わなくなる恐れもあり・・・


どうしよう!

今日中に決めなくちゃですね!!


そのほかにもscopeさんでは特別価格を実施中のものが
色々とありますね。


【#スコープ計画002 特別価格】 2/29まで1世帯1枚限りArabia (アラビア) Eeva オーバルプレート25cm


Holmegaard / Flora ベース 12cm


Holmegaard / Flora ベース 24cm


DESIGN HOUSE Stockholm (デザインハウスストックホルム) The Timo Glass 4pcsセット


normann COPENHAGEN (ノーマン コペンハーゲン)Mormor (モーモー) プレート Sサイズ Blue


目の保養になりますね~

見るだけで満足できなくなるところが
恐ろしくもありますが・・・







ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログへ

前回読んだ『64』とは対照的に,繊細なお話。


あこがれ [ 川上未映子 ]


小学校高学年の男の子と女の子のお話なのですが,
子供の頃ってこうだったな~と
小さいころの感覚を思い起こされます。

大人になってしまうと,
大人の生活の方が何かと大変で
子供の頃は楽だったように思ってしまいがちですが,
子供の頃は子供の頃で,色々なことに迷ったり悩んだり,
子供なだけに,今よりもずっと上手に立ち回ることができなくて,
大変に思ったことが沢山あったなと
思い出しました。


川上未映子さんの小説は,『あこがれ』のほかに
『ヘブン』を読んだことがありました。

ヘヴン [ 川上未映子 ]


こちらは,主人公がやはり10代で,いじめを受けている話だったので,
読んでいてつらかった・・・

今回の『あこがれ』は,いじめられたりということはないのですが,
主人公2人が心の隅に寂しい気持ちを抱えているところが,
読んでいて気持ちを揺さぶられます。


ずーっと前に読んだ佐藤多佳子さんの『黄色い目の魚』を
思い出しました。


黄色い目の魚【電子書籍】[ 佐藤多佳子 ]


話が似ているとか,かぶっているというとか
そういうことでは全くなく,
ただ,10代の子の気持ちがリアルに繊細に描かれていて,
読んでいて胸に迫ってくる感じが似ているなあと。






心臓に毛の生えたおばさんでも
読んでいて涙が出てしまうこともあり。


子供たちの健気さに,もう親の年代である私は
これからこの子たちが幸せに生きていけますようにと
願ってしまいました。


川上未映子さんは,子供の繊細な心の動きを表現するのが
本当に上手ですね。


新刊が出たら,また読んでみたい作家さんの一人です。





ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログへ


ここ最近は,いよいよ春だな~と思える陽気と
まだまだ冬だな~と感じる寒さが交互にやってくるので
体にこたえますね。

今週はなんだかスッキリしない天気が続いていますが,
久しぶりに庭の植物たちをチェック。





P2250542

早咲きの桜はもう咲き始めています。

何という種類なのか忘れてしまいましたが,
園芸店でダンナが衝動買いしたもの。

私も桜は大好きなのですが,大きくなるのと
剪定が大変だということで,
買わない方がいいんじゃないの?と言ったのですが,
ダンナは聞く耳持たず。


今になって,「今の場所じゃ映えないし,他に植える場所もないし,
どうしよう~」と嘆いてます。

(だから言ったなじゃいの~と心の中で突っ込む私・・・)


とはいえ,花が咲けば「やっぱ桜っていいよね~」とは思ってしまう。

どこかいい場所に移植できればいいのですが。



P2250543

こちらは生垣のトキワマンサク。

ぽつぽつと粒のようなものがついていますが,
こちらはつぼみで,4月くらいになるとクリームがかった白い花が咲きます。

生垣は私のお手製なので,プロの人のようにビシッと決まっていないのですが,
とにかく頑張った作品(?)で,私にとっては思い入れが深いもの。

支柱などが外れたり斜めになったりしているので直さなければ。




P2250545

ナツツバキの新芽。




P2250546


こちらはアオダモの新芽。

アオダモは成長がゆっくりのようで,植えてから丸2年が経ちますが,
植えた時と大きさがあまり変わっていないような。

この冬は,結構強めに剪定をしました。

伸びてほしい枝を厳選すると成長してくれるんじゃないかと
思ってのことですが,さて,今年はどのくらい伸びてくれるでしょう。



P2250550


写真を撮っていたら,ちょうどメジロが来てくれました。

いつも,炊飯器にくっついてしまったご飯粒などをくれているので,
ちょくちょく来ているのですが,
庭に人が出ているときでも来てくれるとは!

シャッターチャンスでした!!
(小さくしか撮れませんでしたが)



P2250552

寂しげな冬の庭に,今が一番旬なのがジンチョウゲ。

今の時期に庭を明るくしてくれるので好きな花です。



P2250555

最後に,楽しみにしているユキヤナギ。

芽が出てきました。

花をつけるのはあとどれくらいだろう?

花が咲いたら,先日買ったフローラに生けて玄関に飾るのを楽しみにしています。
(フローラを買った時の記事は
こちら


Holmegaard / Flora ベース 12cm

こちらのスモークを買ったのですが,クリアもいいですね~

今月中は特別価格で販売しているので,
勢いでまた買ってしまいそうで怖い・・・




春が来ると庭の植物を花瓶に生ける機会が増えそうで
それもまた楽しみです!








ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログへ

子供の頃からごはんよりパン好きの私。

最近の糖質制限ダイエットの本などを読むと
パンの食べすぎはダメなのか~と
その時だけは節制しようと思うのですが,
でもやっぱり好きなものは好き。


普段はホームベーカリーにお任せのパン作りですが,
ずっと最初から自分で作ってみたいと思ってはいました。

ただ,やはり手間ひまがかかるのでハードルが高く・・・

焼き菓子みたいに思い立ったらパッと作れる感じではないですよね。
(あくまでも私の気持ちの中では・・・ですが。)


そんな中,ふと目に留まった栗原はるみさんのレシピ。



P2200527


『haru_mi』のVol.37 2015年秋号です。



栗原はるみharu_mi 2015年10月号[本/雑誌] (雑誌) / 扶桑社


副タイトルの「こねないパンができました」に興味津々。


本当にこねなくてもパンができるの?

だったらパン作りもだいぶ楽なのでは?

と試しに作ってみることにしました。





P2200523


まず,材料をボウルに。

強力粉,ドライイースト,塩,砂糖のみ。

バターは入りません。


P2200524


水を加えてかき混ぜてまとめます。


P2200525


こんな感じにまとめたものを2時間発酵させます。

今回はオーブンレンジで35℃設定にして発酵させました。



P2200528


2時間後,かなり膨らんでいて感激!


打ち粉をしつつボウルから取り出し,数回丸めて厚手の鍋に入れます。

結構べたついていて(発酵しすぎ?),打ち粉をしていても手についてしまい
扱いが大変でしたが,なんとか鍋へ。



P2200530

鍋にはクッキングペーパーを敷いておきます。

私はルクルーゼのココットロンドを使用。



ルクルーゼ (ル・クルーゼ) SIGNATURE ココットロンド 22cm つまみシルバー 選べるカラー(オレンジ・レッド・ベージュ・ブルー・イエロー・グリーン) [北海道・沖縄は別途540円かかります]【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】


栗原はるみさんはルクルーゼのマルミット22㎝を使用したそうです。


ルクルーゼ マルミット(スープポット 22cm)/ル・クルーゼ(正規日本仕様)LE CREUSET/(ラッピング、熨斗を無料で承ります)【送料無料】【RCP】



P2200532


さらに生地を1時間ほど寝かせます。


ルクルーゼの取っ手がないのは,オーブンで焼く際に耐熱性に心配があるため。

アルミホイルを詰めておきました。




P2200531

寝かせたものがこちら。

表面の粉は打ち粉です。

いよいよオーブンで焼きます。


P2200533


200℃で,まずは蓋を閉めて30分。



P2200534


30分後,蓋をとるとこんな感じに。

なかなか順調そう。


蓋をとった状態でさらに30分焼きます。




P2200536


うちのオーブンは普段から火力が弱いからと油断していたら焦げた(涙)

でも,とりあえず完成です!


さっそく,その日の夕飯の主食としてテーブルに!!


P2200539


焦げてしまったのが残念ですが,見た目ほど焦げた味がしなくて一安心。

香ばしいという表現で,家族に(無理矢理)納得させました(笑)


甘みがなく,サッパリした味なので,おやつに食べるというよりは
食事向けのパンといった感じです。

ガーリックトーストや,ピザトーストなどにしても美味しそう。


何より,こねなくてもパンが出来上がったことに感激!

発酵の時間がかかるのは仕方がありませんが,

本当に材料を混ぜてまとめるだけなので簡単です。



栗原はるみさんは,このレシピを完成させるために
100回以上試作を重ねたそうで,
本当に頭がさがります。

料理研究家の方って,苦労している部分があまり表に出てこないので
楽しそうに見えますが,
見えないところでものすごく努力をしているんですね。

栗原はるみさんは,それを楽しそうにやっているところが素敵です。



と,話がそれてしまいましたが,
予想以上に楽にパンが焼けたので,
またちょくちょく作ってみたいと思います~




ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログへ

前回見た『ブラック・スキャンダル』
私としては「う~ん・・・」といった感じだったので,
こちらはどうかなと『キャロル』を見て来ました。


ポスター画像

(画像お借りしています。)


いや~映画らしい映画を見させていただいたという気分になりましたよ~

元々ケイト・ブランシェットが好きなので,
その美しい姿を眺められるだけでも十分だわと
見に行ったのですが,
ケイトだけでなく,相手役(?)のルーニー・マーラも美しい。

どちらも甲乙つけがたい。

若さで言ったらルーニー・マーラなのですが,
ケイトの小じわアップも堂々と見せちゃう潔さがまた格好良く。


二人とも美しいだけでなく,演技力も素晴らしいので,
話に説得力があります。

ストーリーはオーソドックスな感じなのですが,
キャロル(ケイト・ブランシェット)の自分らしく生きたいという気持ちや,
テレーズ(ルーニー・マーラ)の初めは自信無げな風情だったのが,
キャロルと出会うことによって,自分の意思を表に出していく強さが
芽生えていくところとか,見ていて共感してしまう。


女性同士の恋愛ものというと色物扱いされそうですが,
この二人が魅かれあっていくというのが
すごく納得できるんですよね。

見ている間,「女同士なのに・・・」みたいな気持ちは
全然浮かんできませんでした。


ストーリーと女優さんの良さだけではなく,
ファッションや音楽の部分でも楽しめる映画でした。


今年の映画の中でかなり印象に残る映画になるのではないかと思います。






ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログへ

前回の記事(こちら)に続いて湘南T-SITEの話です。

湘南T-SITEには書店のほかにレストランや雑貨のお店などが入っていますが,
その中の一つに「パンとエスプレッソと」というパン屋さんがあります。

こちら表参道に本店がある人気のパン屋さんだそうで。

私はそういうおしゃれゾーンに疎いので全く知りませんでしたが,
表参道に行かずともそのお店のパンが食べられるということで,
買ってみることにしました。

お店はカフェもあり,そこで食べることも出来ましたが,
今回はお持ち帰りにしました。

P2010413

こちらがカレーパンとクリームチーズが入ったパン(名前を忘れました・・・)

カレーパンデニッシュ生地というのが珍しい。

クリームチーズが入ったパンは,生地がきめ細やかでわたし好みでした。




P2010411

こちらは食パン。

「ムー」という名前で,人気があるそうです。

こちらを買う時に,「こんなに小さくてこの値段?」という気持ちが
沸きあがりましたが,食べてみて納得!

見た目から,ブリオッシュっぽい感じを想像していたのですが,
切ってみるとブリオッシュよりもずっときめ細かい生地で中が詰まっています。

食感もきちんと食べごたえがあり,でも硬いというわけではなく,
ちょうどよい弾力があります。

味も甘いとかしょっぱいというはっきりした味ではないのですが,
うま味があるので何もつけずに食べることができます。

というか,何もつけずに食べるのがおいしい!


P2010420



結局,「ムー」は2日に分けて
何もつけずに全部食べてしまいました!


あ~ホント美味しかったな~

また買いに行ってしまいそう・・・



他のパンも食べてみたいです。











ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログへ

少し前のことになりますが,
TSUTAYAが営業している「湘南T-SITE」というところに行ってきました。

なんでも「湘南らしいライフ スタイルを提案する文化複合施設」ということで,
書店とカフェやレストラン,雑貨店などが入っています。


「Fujisawa SST(サスティナブル・スマート・タウン)」という
複数の企業が参加している街づくり事業があり,その街の一角にあります。


P2010410

建物は1~3号館に分かれていて,こちらは1号館の入り口。

蔦屋書店として各館にジャンル別に書店が配置され,
そのジャンルと関連するようなショップ,レストラン,カフェも入っています。




P2010399

スマートタウンということで,店舗の脇はすぐ住宅街。

ここに住んでいる人達は,気軽に来ることができていいですね~



P2010404

白い2階建ての建物が並んでいて,植栽とのバランスもよく取れています。

歩道もしっかり広いので,この辺を散歩するだけで,おしゃれ気分がアップしそう。






P2010406


駐輪スペースも,おしゃれ!




P2010397


これは3号館の入り口です。

ここの子供の本コーナーは,大人が見ても楽しいラインナップでした。

隣にはテラス席もあるレストラン。



P2010396

子供向けにこんな遊具もありました。





P2010400

こちらは2号館の裏側の入り口。

3号館の入り口と道路を挟んで向かい合っているところです。





店内撮影不可の表示があったので,外側の写真ばかりになってしまいましたが,
中もオシャレ間漂う空間ですよ~


本が好きな人なら1日いられそうです。


1号館にはスタバが入っていて,
1号館で売っている本を読みながらコーヒーを飲むことができます。

本棚とスタバの席が混ざり合っていて,
他のお客さんが座っている付近の棚は
何となく落ち着いて眺められない,というのは難点ですが,
コーヒー一杯で色々な本を読めるのは,とってもありがたい。

この日も平日の午前中でしたが,
すでにいい席は埋まっていて,皆さん思い思いにまったりと過ごしていたのが
印象的でした。


ただ気になったのは,
なんとなくぶらぶらするのはこの上なく楽しいのですが,
目的の本を買いたい時に,置いてある場所を見つけるのが少し難しいかも。

3つの建物に分かれていることもあり,その都度出入りしなければならないので
雨の日などは大変そうです。


「本を買いに行く」というよりも,
「本のある空間を楽しみに行く」という感覚で訪れるといい店舗かもしれません。




私は,ここで気になる本を発見!


小さな家で楽しむスタイルのある暮らし


こちらの本,大好きな建築家の伊礼智氏がブログで紹介しており,
一度見てみたいと思ってはいたのですが,
実際に内容を見てみると,
伊礼氏の住宅(「守谷の家」大好きな家です!!)だけでなく,
他にも私の好きな建築家さんの住宅が沢山紹介されていました!

ニコ設計室,内田雄介設計室,手嶋保建築事務所などなど。

わが家はもう家を建ててしまっているので,
住宅本は見るだけで買わないようにしようと思っているのですが,
これは手元に置いておきたい!

表紙の写真からして,思いっきり好みです~


この時は買わないで帰ってきたのですが,
今も欲しい気持ちは変わらす。

先日のお買い物マラソンで買おうかとも思ったのですが,
何となく買いそびれ,でも気になり続けています。

たぶん近々買ってしまうと思う(笑)



と,話がそれてしまいましたが,
湘南T-SITEに入っていたパン屋さんのパンもおいしかったので,
それは次回にご紹介させていただきたいと思います!




ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログへ

久々に読書ネタを。

『64 ロクヨン』 横山秀夫 著





64(上) [ 横山秀夫(小説家) ]64(下) [ 横山秀夫(小説家) ]


最初に単行本が出版されたのは2012年で,
その時から評判が良く,気になっていたのですが,
なかなか時間が取れずに読み逃していました。


去年,NHKでドラマ化され,
それも評判が良かったようですね。

それも見逃していたのですが,
今年,映画化されると知り,読んでみることに。


単行本は600ページを超え,しかも字が細かい!

ボリュームに一瞬ひるみましたが
読み始めてみると,すぐに引き込まれてやめられない!!

久しぶりに続きが気になって夜更かししてしまいました。


ストーリーを紹介するのはネタバレになってしまうので控えますが,
事件の謎,警察組織の人間関係,主人公の崖っぷちの連続状態が
ダレることなく続き,飽きることがなかったです。

登場人物が多いのですが,
一人一人の描写がしっかりしているので
「あれ,この人誰だったかな?」ってことにはならないです。

人物の書き分けが秀逸なのでしょうね!


なので,謎解きの面白さももちろんありますが,
人間模様を味わう面白さもあります。


映画では主人公を佐藤浩市さんが演じるそうで,
原作よりかっこよすぎ?とも思いますが,
見た目はともかくキャラクターとしてはぴったりかと。

映画版も見てみたいな~と思うほど
はまってしまいました^^






ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログへ

↑このページのトップヘ